自己紹介

どうも!こんにちは、自動化で傍を楽に、 安井いなろです。

僕は現在、ITの知識を使って困っている人のお助けをしています。

いままで困っている人のITのお悩みを一緒に解決してきました。

ここでは僕がどんな風に生きてきたか、

そしてなぜITの知識で人のお助けをしているのか」ちょっとお話してみようかと思います。

名古屋で生まれ、何でも納得したい子どもだった

僕は愛知県の名古屋市で出身で、

両親、祖父祖母、弟2人含めた7人家族の長男として生まれました。

乳幼児のときはアレルギー(アトピーとか食物アレルギー)で

かなり大変だったとのことですが(カンガルーの肉とか食べてたらしい笑)、

家族に大切に育ててもらい小学生のときはかなり元気な男の子だったそうです。

小学校からなんでも納得したい性格
「なぜ勉強するのか、これはどんな意味があるのか?」など疑問に思っていました

とりあえず覚えなさいと言われた九九などの暗記はとてもつらかったのを覚えています。

苦手過ぎて、九九を覚えるゲームを買い与えてもらっていました笑

その代わり?自分で考えて行動、発見することは大好きでした。

火の起こし方を考えて庭で火起こし挑戦したり、ナイフやハサミを使わずに糸を切る方法を考えてみたり、、、

大学受験 進路決定に対する違和感を持っていた

中学、高校と進学し、高校3年生のときに周りは大学受験モードになっていきました。

友達や先生の口からいろいろな言葉が出てきます。

「とりあえず名古屋では有名だから〇〇受けといたら??」「ここ行ったら偏差値いいから安定した企業入れるね〜」などなど

当時の僕の頭の中は、混乱の嵐でした。

「え!? 今まで机の上で勉強しかしてこなかったのに、高3の段階で将来の会社決めるの??」

「それに高いお金と4年間の時間を使うの?」

どうしても僕にはその考えがしっくり来ませんでした。

「やりたいこととか見つけてもないのに、、、」

僕は「大学時代の時間を使って、色々経験し、やりたいこと見つけるためにどうすればいいか」を考えました。

名古屋を出て東京に 朝夜は大学 昼はインターン

僕はたくさんのことを経験するためには時間が必要だと考え、

100%オンラインで学士が取得できる経営専門の大学に進学することにしました。

そして、両親に頼み込み上京し、大学の特性を活かして、朝夜に学習、お昼にインターンをする

というちょっと変わった大学生活を送り始めました。

 

4時間かかる作業を1時間にして、と無茶振りされた話

当時、僕は広告会社(オウンドメディアの会社)のインターンをさせていただいていました。

その会社は、月末にお客様のWEBサイトのアクセス数や問い合わせ数などを分析して改善案をまとめた

月次レポートを作っていたのですが、そのレポート作成にかなりの時間を取られていました。

大体一社で4〜5時間ぐらい、それを20社分くらい作らなければならないので

月末の一週間ほぼその作成に時間を取られ、他の業務には手が回らないという状況でした。

そこでインターン生の僕に上司から声がかかり

上司「安井くん、これの作業時間短縮したくて、せめて一時間にできないかな」

僕「一時間ですか!? ちなみにどうやるんですか??」

上司「わかんない笑 とりあえずよろしく!」

THE 無茶振り!!!なんてこった!!笑

そんなこんなで僕はやり方もわからない業務短縮に独りで立ち向かうことになりました。

右も左もわからず、独りで悪戦苦闘の日々

当時の僕は、パソコンがとても苦手な方だったと思います。

パソコンのコマンドも全然わからないし、

「EXCELの関数、、、なにそれ、、、因数分解みたいなやつ、、、?」

こんな感じでした。

右も左もわからず、会社のプログラマーの方に相談しに行く日々

プログラマーの方たちも専門外で、

「多分こんな感じでやればいいんじゃない??わかんないけどww」といった具合で

一日中パソコンで検索して、やってみる、失敗の繰り返しでした。

今振り返ると、かなり回り道、寄り道しながらすすんでいました。

みなさんも共感いただけると思うのですが、

わからない分野というのは「何がわからないかわからない」のでほんとに心細いのです。

API、マクロVBA、なるものがあるらしいぞ!

悪戦苦闘しながら独りで業務短縮の方法を作っていると、

ある日「API」「マクロ」なるものがあることを発見しました。

簡単に言うと、

APIはソフトウェア同士をつなげることができるもの

マクロは面倒な作業をワンクリックでできるようにするものです。

見つけたときは

「これ!この内容が知りたかった!!」と感動したのを覚えています。

APIとマクロを使い

WEBサイトのデータを持ってきて、グラフを作ったり、アクセス数順に並べたり

ワンクリックでレポートを作ることに成功しました。長かった、、、、(泣)

知っていればできることがある、時間を生み出すことができる

この経験から僕は、「知っていればできること」ってかなりあると思いました。

4時間かかったレポート作成も15分くらいに短縮できたし、

日頃、時間や労力を費やしているものも技術を知っていれば簡単にできる

ってことは多いと思います。

ただ、どこから初めていいかもわからないし

「わからないことがわからなければ」本当に大変だと思います。

なので、わからないを解決するために

皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思いお助けラボを作りました。

わからないをわかる

わかるをできた

にしてもらい

あなたの貴重な時間を他の大切なことに使ってほしいのです。

あなたのお困りごとの無料相談を受け付けています

近日中にお困りごと無料相談のフォームを作り、こちらに載せますので
お楽しみに!
それではありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました